2005年10月17日

おからとまぐろフレークの揚げ物

たまにはレシピ紹介をしてみようと思います。

今回紹介するのは昨夜作ったおからとまぐろフレークの揚げ物です。

■材料
 ・おから:200g
 ・まぐろのフレーク:1缶
 ・玉子:1コ
 ・山芋:100g
 ・小麦粉:大3〜4
 ・片栗:大1
 ・プロセスチーズ:4枚(無くても良い)

@山芋を摩り下ろし、玉子をといてから材料を全部混ぜ合わせる。
Aプロセスチーズを適当なサイズに切ってまとめる。
B@のタネを大さじにかるくもる程度にとり、中にプロセスチーズを入れて
 はみ出ないように包む。
CBをはしで大さじからするっと落とすように油に入れ、こんがり揚げる。
 ※全部タネを丸めてではなく、包んでは揚げ、包んでは揚げです。


051016_okara1.jpg
 混ぜ合わせたらこんなカンジ。
 作っている最中に思い立ってのぽちりなので材料の半分はすでに油にどぼん後。


051016_okara2.jpg
 大さじスプーンにタネをスクってプロセスチーズ1/4を折り畳んで乗せたところ。
 大さじの下にあるチーズの包み紙は特に意味ないです。
 ただ単に大さじをじかにキッチン台の上に置きたくなかっただけです。


051016_okara3.jpg
 チーズを包み込んだところ。
 チーズがはみ出ていると油にどぼんしたあと大変なことになります。


051016_okara4.jpg
 油にどぼん。
 けっこうずしっと重みのあるタネなのであまり浮きません。
 ほどよい色になったらあげましょう。


051016_okara5.jpg
 できあがりはこんなカンジ。
 チーズがとろ〜の方がおいしいので暖かいうちにドゾ。
 ビールのつまみにもあいそうな一品(下戸が言うな)
 

このレシピは、以前おからモニターをしていたときに考えたものです。
実家の母が天ぷらをした時に最後余った衣にマグロフレークの缶詰と冷凍コーンを入れて混ぜてあげていたので、衣をおからに置き換えてアレンジ。
マグロのフレークの味がけっこうしっかりしているので他に味付けは不要です。
色々試したのですが、あまり大きなサイズにしたり厚みがあると揚げるのに時間がかかるので、この程度のサイズがいいと思います。小さいとお弁当にも入れやすいしね。
この分量・サイズで15個できました。

チーズが苦手な人はなしでそのまあげてもいいと思います。
あと、コーンやミックスベジタブルを混ぜてもよいと思います。
ただし、コーンを入れると油がはねやすくなるのでご注意を(経験済)
 

おからモニターに興味のあるからはこちらへドゾ。
レシピを考えたり、レポート提出するだけで椿き屋のおからや豆乳が無料で貰える
素敵なモニターですよ〜


椿き屋
http://www.okara.jp/index.html


こちらのサイトにはおからレシピも色々あるので参考になるかとw


ランキングバナー
ランキングに参加してます。ぽちっと押してくださるとうれしいです


ランキング上昇中にびっくり。
いつもクリックありがとうございます♪
  
 

posted by ユキウサギ at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。