2007年10月13日

住宅ローン控除への影響2.5(後編)

人様のコメントに有り難味をヒシヒシと感じている管理人ですおはようございます。

みなさん、勘違い野郎に解説ありがとうございます。
おかげであれー?と混乱していたことがスッキリしました。
そして、よーっくわかりましたよ。

某日某役所へ電話した時の回答で
勘違いをしていたってことにね…
(にこ〜〜〜)


『税金のことなら税○署へ』ってキャッチコピーは使ってはいけないと訴えたい。
使うなら、『国税のことのみ(以下略)』だろう・・・あの対応では。




ランキングに参加してます。ぽちっと押してくださるとうれしいです 

 
 


まあ、日ごろ使っている用語をついつい使ってしまった、ってことなんでしょうけどね・・・そもそも、部署が違うところに電話したお前が悪いと言わればそれまでなのですが。どうもね・・・昔どこで見聞きしたかは忘れたけど、『税金のことなら税○署へ』って言葉が頭の隅にあったんですよ。あははのうふふ。


『翌年の住民税から控除します』


そうか・・・『翌年の』なのか。
そりゃ、そうですよね。住民税は翌年に支払いなんだもの。
そして、みなさんのコメント&再度地元市のホームページを読み直しでやっとこさ勘違いがとけたお馬鹿はようやく『住宅ローン控除→固定資産税スライド』は今後は無理だという結論にいたりましたorz
『翌年の』ということは、住民税の支払いスタートは確か翌年の6月だったのでここで調整されるってことなんでしょうね。どう考えても固定資産税の支払い時期よりあとです。
・・・・・来年の家計簿。今年よりも見直す部分が多いなと悟った瞬間でした。


そして、新たな気になることが発生しました。

『翌年の住民税から控除します』

と、書かれてますが。どういう形で控除するかは具体的には書いてありません。

住民税は『年間支払い住民税÷12ヶ月』(6月に端数分プラス徴収)なので、

『(年間支払い住民税ー差額控除分)÷12ヶ月で、毎月の住民税が少なくなる』

ってことなのでしょうか・・・
所得税と違って、住民税は先に徴収額が決まってから給与天引きな税金なので、年末調整のときのようにマイナス表示ってのは考えにくいですよね〜
うぅ・・・まとめて還って来る方がありがたかった人間としては、ちびちび分散バックは好ましくないですよorz


いつまでの嘆いていても仕方ないので。
どの程度年末調整のときに還って来るお金が減るかアバウト予想してみました。
住民税の支払いって結構大きいですから。
足りない分はとりあえず冬のボーナスから出すしかない!

なので、昨年の家計簿を引っ張り出して比較。今年の支払い税額については、
『1月〜9月の合計+9月分の額×3(11〜12月分)+夏のボーナス分(冬のボ)』
で計算。
多少の誤差はあるだろうけど、これとローン残高である程度の目星はつくかな、と。
で、所得税と住民税を比較して思ったこと。

所得税→住民税分って
この程度なの・・・?



昨年まで、所得税:住民税の支払い比率(年間)はだいたい2:1でした(私の場合)
税源譲渡により、毎月の天引き額は所得税が半分になって住民税が倍になった感じがしてました。なので、所得税からの控除もだいたい半分程度になるのかな〜って思ってたのですが・・・

昨年の所得税と今年の所得税(予想)を比較したら1/4程度程度しか減っていない。

年間トータルしてみたら、「え?住民税への移動分はこれだけ?」みたいな印象を受けました。
なんでだ〜???って思ったら。原因はボーナスでした。
ボーナスからは所得税はとられても住民税はとられない(徴収方法が違うから)
毎月の明細書では住民税がものすごく増えたという印象があったので、けっこうな額の控除があちらへ移動するのでは?と思っていたのですが・・・現実は違うっぽいです。
考えてみれば、住民税は所得税からの譲渡分に加え、定率減税廃止による上乗せもあるわけですから。ものすごく増えたカンジがするのは当たり前なんですよね〜
あとは、アレだ。半年のズレが原因。
所得税にあわせて1月〜12月計算するから、住民税の支払いは前半増える前で後半が増えた後となり、住民税は年度をまたいでごっちゃ状態。
移行期間が終わる来年には落ち着くと思っていた住民税の混乱
(いくらになるか予想がつかない&大幅変動な可能性)
来年以降も続くのか・・・そう考えるとちょっと鬱です


とりあえず、今年(来年5月分)の固定資産税については、年末調整で還って来る分でなんとかなるかも・・・?です。生命保険の控除とかもあるしね。

逆に言えば、年末調整時に還って来る税金がものすごく減らないことを意味するわけでして(1/2とかにならない)。人によっては「あれ?なんか少ない?ローン残高が減ったから???」と思って、住民税からの控除を知らずに手続きしない人がでる確立が上がりそうな気がしました。
去年と比較して、控除額が1/3とか、1/2になれば「なんで?!」って調べる人が多いでしょうが。1/4以下だと、「夏に繰上返済したからかな〜?」って思う人がでてもおかしくないような気が・・・
まあ、実際に還って来る所得税がいくらなのかは、ふたを開けてみないとわかりませんケドね。今年は税徴収が変わった年だからなおさら。

どちらにせよ、いずれはなくなる住宅ローン控除の恩恵。
来年からは、固定資産税支払い用に積立をはじめるようにしたいと思います・・・




ランキングに参加してます。ぽちっと押してくださるとうれしいです 

 
 

posted by ユキウサギ at 07:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 税金関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ユキウサギさん、お久しぶりです

我が家は遠い昔に住宅ローン控除が終わっているので
固定資産税は毎月のお給料で積立してます

ちなみに控除で税金が返ってきてた頃は
6年分貯金して住宅ローンの繰上返済をしました
あー遠い昔の事です。。。

今は自分の思い通りの家事動線を意識した戸建が欲しいこの頃です 笑
Posted by ぱいん at 2007年10月13日 12:43
>ぱいんさん
 お久しぶりです。
 そうか・・・ぱいんさんはもうこの恩恵を受けてないのですか。
 6年分貯金して繰上返済・・・すごい。
 ぱいんさんを見習わなければ;

 やはり、固定資産税は毎月積立した方がいいんですね。
 再来年用に向けて、来年は積立てるようにしたいと思います。
  
Posted by 管理人:ユキウサギ at 2007年10月14日 05:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/60425851
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。