2006年11月22日

私の家計簿暦2

なんだか誤解をされちゃったかな・・・感のある管理人ですこんばんは。

昨日、つらつらと社会人&ひとり暮らし&家計簿スタートのことを書きなぐりましたが。
あれだけだと誤解されまくりになりそうなので今回はフォロー・・・というか、むしろアンチフォロー?(ええー)をしておこうと思います。


ランキングバナー
ランキングに参加してます。ぽちっと押してくださるとうれしいです 



 


別に最初っから家計簿管理がうまくできたわけじゃありません。

最初はとりあえずつけてただけです。

買った値段の合計確認と残高確認程度です。

しかもあわないことも多かったし、使途不明金もしばしばでした。

『使途不明金』と書いて『帳尻あわせ』読んでもいいくらいです。

もちろん、途中で挫折したこともあります(しかも毎年一回はあったw)


手書き時代。
年に一度は2週間ぐらい真っ白なページのままなところがありました。
場合によっては、1ヶ月ほぼ真っ白んなことも。
『リセットじゃー!来月から仕切りなおしじゃぁぁぁぁぁ!!』
と、叫ぶこと数回(そしてほぼ毎年一回はあった)
予算を立てても守れなかったこと多いです。
袋わけ予算をしていたのですが、袋から袋へ移動はよくあることでした。
赤字になって、一時的に貯金から建替えておいてボーナス補てんとか。
予算や項目は2〜3ヶ月ごとに変わったりしてました。

まあ、途中でなげて「来月からまたがんばる!」発言は去年もあったなー
エクセルファイル間違えて上書き保存して約2週間分のデーター消えたショックで
それに、以前に比べたらだいぶ金額は減ったし、発生率も下がりましたが。
時々『使途不明金』という文字が登場します。
だいたい、忙しさと面倒さから1週間放置したら発生するようなので、そうならないように心がけている今日この頃です。

よーするに、ずーっと試行錯誤が続いているのです。
ひとつずつ。ちょっとずつ。どーにかするべきところをできる範囲でどーにかしようとあがき続けているのです。

とりあえず、光熱費や通信費は1年間つけたところで(通帳を見たとも言う)
年間合計÷12を目安にプラスαして予算を決めました。
最初はギリギリではなく、若干余裕があるようにするのがポインツ。
節約して余った分は一部貯金、一部自分へのご褒美に使いました。

だって、節約節約ばかりじゃ疲れるもの。

人間、がんばったらご褒美がある方ががんばるにきまってます(きっぱり)


赤字は精神衛生上よろしくないです(数のマジックは精神安定剤)

だから、なくしたい。
でも、いきなり最初から削るということはしませんでした。
赤字続きなところは予算を増やすかボーナス補てんするとか割り切るようにしました。
とりあえず、年間で赤字にならなきゃいいんです。
赤字がでないように内訳を変えたりお金のスライドをよく行いました。
今でもそれはあります。家計簿に載せていない、ちょっとした時ようの小銭ストックとか。車のブレーキで言うところの、あそび的なものはあった方がいいと思っています。
季節限定出費や急な出費は毎月の家計簿から隔離しました。
じゃないと、平均出しても意味がない。


次に、使途不明金をなるべく出さないようにすることを心がけました。

あとは、ツケや毎月トータルで赤字にならないように心がけました。

給料日前、赤字で困って食費をカード払いにして翌月へのツケ扱いにして。

翌月も同じように給料日前にまたお金が足りなくなってきて。

また同じように・・・となり。

結局、翌月ツケにした分、給料日前に足りなくてひぃひぃ状態ってのを2〜3ヶ月続いたこともありました(このままではあかん。と思ってボーナスか何かで補てんしてチャラにしてリセットしたような記憶が・・・)

以来、カード払いしたらすぐに別封筒にその分をよけるか、すぐに支払い講座へ入金するようになりました。


いくらか小銭が溜まったところで衝動買いをしてもとのもくあみ。なんてこともありました。
今でも、ストレスでヤケ食いとか、ぷちぷち色々あります。


でも、とりあえず年間赤字にならなきゃいいんです。


とりあえず、奨学金が返済できればいいの。


無理のない範囲で決めた毎月の貯金を年末までそのまま続けられたらいいの。


そんな、カンジで。


あれこれやってみて。その時その時で都合のいいように変え続けてます。


かなり自分に優しい家計簿にしています。


じゃないと、続かないって(苦笑)



ランキングバナー
ランキングに参加してます。ぽちっと押してくださるとうれしいです 


 

posted by ユキウサギ at 00:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 過去を振り返る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
私の使っている市販ソフトにも”残高調整”項目があります。
でも、これを使うのが、とってもシャクなので、いつも頑張って考えちゃうんです…

家計簿って慣れたものが一番ですよね。
私もずっと銀行でもらった家計簿をつけていたので、市販ソフトに変えたときはつけづらかったですが、項目も自分なりに調整し、今ではすっかり慣れました。

とは言っても、やはり面倒なもの。
1〜2週間まとめてって事もよくあります(いえ、ほとんどです)が、もらえるレシートは全てもらって、なんとか解消してます。

私はローンなどないのですが、たぶんこのまま結婚もせず独りなんだろうと、今から老後のための貯金がんばってます。(って言うと、みんなに笑われますが)

家計簿つけず、何に消えたかわからないより、「今月はストレスでお菓子代多かったなぁ」(←毎月)とか、わかった方がいいと思って、今まで続けてきました。
出費が少ない月は嬉しいですよね!
Posted by みるきぃ at 2006年11月22日 12:32
>みるきぃさん
 こんばんは。
 ”残高調整”・・・最近のソフトは便利な項目があるんですね。
 ●年前、某メーカーの家計簿ソフトを使ったことがありますが
 あれにはそういう便利なものはなかったなぁ。
 (そして使い勝手が悪くてすぐにやめた)
 なるべくその機能を使いたくないって気持ち、わかります。
 あとちょっと、って時。悔しいですよね。

 わたしはどちらかというとなるべくマメにつける方かな。
 1週間以上放置するとわからなくなることがあるので・・・
 レシートを貰ってその合計をつけているのですが
 一部、レシートがないところがあるから1週間辺りが限界なんです。
 
Posted by 管理人:ユキウサギ at 2006年11月22日 19:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。