2006年11月16日

マイナス100万円からのスタート

最近忙しくて食生活が手抜きな管理人ですこんばんは。
今日も冷凍庫のストックを適当にちんして終わりました。
あとは、食前酒、じゃなくて。食前青りんごw

明日もきっとそうでしょう。
だって給料日前で財布の中が空っぽなのですよ。
唯一の救いは冷蔵庫に食材がそれなりにあるってことぐらい。
・・・哀愁漂う三十路がいっぴき(ひゅるりら)


今日は久々に過去を振り返ってみようと思います。

今回は社会人になったときのわたしの貯蓄状態でっす。



ランキングバナー
ランキングに参加してます。ぽちっと押してくださるとうれしいです 

 
 


実家はどちらかというと、びんぼーな方です。
どちらかどころか、高校(公立)入学時に「ウチは奨学金を取らないといけないかもしれない・・・」と思って学校からパンフレットを貰って帰るぐらいにびんぽーでした。
(「高校の授業料ぐらいは何とかするから!」と母が言ったので結局申請せず)
なので、高校卒業後、進学したかったら、

 ■奨学金を取る(もちろん返済は自分で)
 ■四大なら国公立。私学なら自宅から通えるところ、できれば短大。


というのが親から出された条件でした。
できれば、母は高校卒業後は働いてほしいと思っていたようで。
高校進学時(中学の時)には商業高校を進められましたが、私は高校卒業後進学したかったので家から一番近い公立の普通科を希望し、そこへ通いました。
高校時代奨学金の申込ができる成績を取るべく、そこそこ勉強しました。
そして、今は亡き(!?)日本育英会(※)の奨学金を利用して短大へ通いました。
(※平成16年4月に独立行政法人日本学生支援機構へ統合されました)

 ホントは第一種:無利子を取りたかったのですが、希望者が多かったため第二種:有利子(3%)にまわされました。
2年間(正確には1年次7月〜卒業まで)で90万円ちょっと借り、卒業前の説明会で『卒業後毎年10万円弱ずつ(以下、約10万円と記載)11年間年末に支払う。返済合計100万円ちょっと』という内容の返済計画書を渡されました。

100万円なんて大金、はじめて見る額です。
学生とって(今ですが)、100万円という金額はものすごく大金です。

『私、100万円借金背負っているんだなぁ・・・』

ずっしりと重みを感じました。そして、少しでも早く返し終わりたいと思いました。
計画通りよりも早く繰上返済すれば利息が減り、返済合計が減るということだったので、とりあえず11年予定のところを5年以内に返そうと思いました。
なぜとりあえずだったかというと、運良く就職内定していたものの、いったい自分がどれだけ給与がもらえるか?はじめての一人暮らしをちゃんとやっていけるか?繰上返済以前に、ちゃんと毎年奨学金を返せるか?不安だったからです。


『マイナス100万円からのスタート』


それが、私の社会人としてのスタートでした。



 ゼロどころかマイナス100万円です。しつこいようですが本当に重かった!
だって、ボーナスを使わず貯金をしても、それはそのまま貯金として手元に残り続けないんです。12月には消える運命なんです。返済が終了するまでの間、『20万円貯金できたといっても、あと●0万円残っているから結局マイナスってことなんだよね・・・』と思うと、本当に切ないものがありました;
就職して4年目。それまでの貯金を下ろして奨学金の残金を全額返済した時には本当に肩の荷が下りたと思いました。
 奨学金とは言え、借金は借金です。出世払いでお金を借りたのと同じようなものです。これでもう借金がないのかと思うと、本当にうれしかった!
後日、返済終了の通知ハガキを見た時、『ああ・・・やっと終わったんだ』と実感し、ほっとしました。
あとから計算してみたら、繰上返済したおかげで利息分約7万円浮かすことができていたことがわかりました。借金というものは。早く返すに越したことがないとつくづく思いました。

ですが、・・・・・
奨学金返済終了して安心した私は財布の口が緩み、それまでの節約精神の反動からか?翌年の夏のボーナスはけっこう使ってしまいました(^^;)
反省した私は、・・・・・
・・・・・あることが『きっかけ』でまた貯金をはじめることを誓うワケです。


 今思えば、奨学金返済の利息の付き方は住宅ローンと同じだったのであれがいい練習になったような気がします。あとになって『こうすればもっと得だったんだ・・・(反省)』と思うこともありましたが、奨学金の借り入れから返済までのことはお金に関するいい勉強になったと思います。奨学金を利用したからこそ、自分でお金を管理し、お金の使い道を考えたり、やりくりするすべを身につけよう、お金に関する知識を身につけないといけないと思うようになったんだと思います。


ランキングバナー
ランキングに参加してます。ぽちっと押してくださるとうれしいです 


 

posted by ユキウサギ at 21:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 過去を振り返る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ユキウサギさん、こんばんは!
ユキウサギさんも色々ご苦労があったのですね。
ところで、恋愛の方はどうだったのですか?
そこそこ、ですか?
とてもとても、ですか?
ナイショ、ですか?
Posted by りーちゃん at 2006年11月17日 18:33
えー・・・ノーコメントで。
 

 
Posted by 管理人:ユキウサギ at 2006年11月18日 20:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27622221
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。