2006年10月26日

きっかけ

就職して5年目の夏。
奨学金の返済(※)が終わった後。わたしは気が緩んでダレていました。
それまで、それなりに貯金にまわしていたボーナスをけっこう使ってしまいました。
(※ 管理人は日本育英会のお世話になりつつ短大へ行きました)

コレではいっかーん!!
反省した私はゼロからのスタートだと思ってまた貯金しようと思いました。
借金がなくなったとは言え、お金があることにはこしたことありません。
この先、何が有るかわからないのですから。

とりあえず。
何かいい預け先ないかなー?いい節約・貯金方法ないかなー?
気を引き締めて勉強した方がいいなーと思い。
「お金の本」(現在はマネープラス。)や「あるじゃん」等を購入を続けていました。
そんなある日。
「お金の本」でバブル期に証券会社と上手に付き合って貯蓄し、一戸建てを購入したOL(独身)の記事を見かけました。



ランキングバナー
ランキングに参加してます。ぽちっと押してくださるとうれしいです 


 


『すごいなぁ、この人。
 いいなぁ・・・わたしも自分のウチがほしいなぁ・・・』



と思いました。
就職して3年目の春。
運良く建替えられたばかりの新築社宅に入ることができました。
それまで就職してから2年間、ボロ古いアパートで一人暮らしをしていた私は、新築のワンルームマンションのような社宅生活に味をしめていました。
具体的に言うと、「ボタンひとつでおふろに入れる」「おふろの時間予約・お湯の量・温度設定ができる」ことに感動し、楽ちんさに味をしめていました。
同時に、それは湯沸しの効率性がよいことを意味し、ガス代が以前ほどかからなくなっていたので尚更です。
住宅が密集していて日当たりが悪い風通しの悪いアパートの1階と違って、風通しのよい4階はベランダの窓をあけっぱなし+扇風機でしのげる期間が増え、夏場のエアコン利用時間を減らすことができました。すき間風が入らず、機密性がいいと冷暖房の効率がよくて。以前ほど電気代がかからなくなりました。

『新築のマンション社宅って新しくてきれいだし(当たり前)、光熱費が(前よりも)かからなくていいなぁ。』

そう思っていた私は。
漠然とですが、その記事を見ていつか新築マンションを買って住めたらなぁ・・・って思いました。


『でも・・・こんな風にうまく証券会社と付き合って貯金を増やすなんてことできるだろうか?』


同時にそんな考えがよぎり、次の瞬間無理だと思いました。
1000万円なんて夢のまた夢。100万円すらもないのに。
その時の私の貯金と言えば20万円の定期預金と普通口座に数万円程度だったのですから。投資とか株の前に、まずはいざと言うときの備えを・・・という状態です。
・・・まあ、それを覚悟の上の奨学金残高まとめ返済だったのですが(^^;)

いったい、今まで何にお金を使ってきたんだろう・・・?


『奨学金返済100万円』でしょ、『エアコン12万円』、『軽自動車(中古)50万円』、あ、車買ったからそこから毎年『車の保険10万円』、あとそれから・・・
約10万円以上のまとまった出費を上げていってみると、4年間に約350万円使ったことになりました。
これらは、ある意味日常生活にかかるお金では有りません。極端な話、なくてもとりあえず贅沢しなければ食うに困らないと言うこと。
と、いうことは。
単純に考えると『4年間に約350万円。平均すると1年で約80万円ぐらい貯金することが可能だった』ということになります。

じゃあ、がんばればもっと貯金できるかもしれない。
もしかしたら1年間で100万円貯金できるかもしれない。
社宅に入ってアパート住いの時よりも家賃や光熱費がかからなくなったのだから。
その分貯金に回せはなんとかなるかもしれない。
1年で100万円貯金し続けたら、
10年で1000万円貯金できる。


・・・・・だったら、買えるかもしれない。
新築は無理だとしても。中古ならなんとかなるかもしれない。
今から10年後。30代半ばになっても独身だったらマンションを買おう。
そのために1000万円貯金しよう。


漠然としたものでしたが、そう目標を立てて誓いました。
とりあえず。
ちょうどその雑誌に「つみたてくん」の募集が載っていたので20万円コースに申し込みました。
「つみたてくん」の満期を迎えるのが10年後で、ちょうどいいと思ったのです。
それに、その辺の銀行の定期よりも利回りがよさそうだったし、住宅購入に使わなかったとしても利息に対する税金優遇がなくなるだけでペナルティなし。仮に本当にマンションを買わなかったとしても問題がないからです。
『まずは100万円貯金すること』を目標に、節約・貯金を心掛けるようにしました。


でも、私の周りで節約節約、貯金貯金という人はいなくて。
雑誌で見かける情報は主婦向け、結婚しているケースばかり。独身女性で、というケースはなかなかお目にかかれませんでした。
(単に、私が情報を探すのが下手だっただけかもしれませんが・・・)

『こんなこと考えるのってわたしぐらいなんだろうか・・・』

漠然と、そんな不安にかられました。
そんなある日。
何か貯金の参考になる本は無いかな〜1人暮らしの人間が参考にできる本は無いかな〜と本屋をぶらついていて、丸山晴美さんの「ゼロからの節約生活」という本と出会いました。著者が私と同い年だったのでものすごく共感しました。
『わたしだけじゃなかったんだ!』とうれしかったです。

丸山さんってすごいなーと思いました。
私の節約・貯蓄レベルって低いなーって思いました。こんなには無理!と思いました。・・・でも、丸山さんの1.5倍〜2倍ぐらい時間をかければ、私も500万円貯金できるかもしれない、1000万円貯金できるかもしれない、と元気が出ました。

1年で100万円。
10年で1000万円貯金してそれを頭金にマンションを買おう。



世の中に、それを実現している人、しようとしている人がいるのだから。
その人と同じようには無理でも、時間をかければ私だって可能なハズ。
わたしだって、とりあえず100万円貯金することができたのだから。
がんばって続けれ行けば、いつかは・・・

改めて決心して、目標に向かってぼちぼちがんばっていくことにしました。




・・・が。
色々あって前倒し。
志半ば・・・500万円ぐらい貯金が貯まったところで購入を決定。
この時、30歳直前でした。


ランキングバナー
ランキングに参加してます。ぽちっと押してくださるとうれしいです 



 

posted by ユキウサギ at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去を振り返る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26214161
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。