2010年09月06日

10年9月期の電気代

今年の夏は猛暑のため『健康>節約』

方針でエアコンを使っている管理人ですこんばんはー


何しろ「色んな要因が重なって今年は30年に一度クラスの猛暑」と気象関係から情報が流れたり、「熱中症対策としてとある消防署では一時避難場所として施設内の一部を24時間市民が利用できるようにした」とか「猛暑=災害と考えて対策を…」なんてニュースが流れたりしているのですから。
↑ (出だし)の考え方は間違っていないと思いたひ。


さて、本日は電気の検針日。
ついに猛暑による家計簿への打撃(電気代UP)が判明する日がきましたよー


ランキングバナー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

  


9月期電気代(32日分)

 請求額:7,462円
 使用量:321kWh


請求書を見た第一印象

月予算の2倍を越えなかったのだからよしと考えよう
(電気代予算は4000円)


連日帰宅したら温度計の表示は寝室30度前後(北側)リビング33度(南側)
天気予報で流れる最低気温は百葉箱の中での温度&27度未満になりませんorz
おまけに1日中太陽にじりじりと焼かれたマンションは熱を蓄えているため、エアコンをつけなかったら1日中室温29度以下にならないのです
(エアコンを消して3時間もすると28度を越える)
こんな状態では窓を開けて自然の風&扇風機だけで過ごすなんて無理!


今年は何度か「猛暑=災害」という考え方を踏まえたニュース等を何度か見かけました。
「1度ではなく、何度か」レベルなのです。今年の夏は。
こんな状況では節約のためにエアコンは使わないなんて言ってられません。
健康を維持するため&熱中症対策として熱帯夜が続く限りエアコンは必須です。


一応、少しでも電気代UP率を抑えれれば・・・と思って

 1)なるべく寝室で過ごす(リビングと寝室にエアコンあり。寝室の方が狭い)
 2)寝るときはタイマーセット(2〜3時間でオフ)
 3)扇風機を併用する
 4)温度設定は25度〜26度(27〜28度設定では時々オフモードになる)
 5)25度以下になったらオフ→28度越えたらオン
 6)昼間リビングのカーテンは閉める
   (仕事の日は出勤前に閉め、帰宅すると窓とともにあける…)

等々を心がけていたので、8000円以下に納まったんだと思います。
「リビングでエアコンをつけて・・・」ではもう少し電気代がかかっていたと思われ。


まだまだ残暑厳しい(というか日中は夏レベル)が日々が続くようです。
この様子では9月中旬〜下旬まではエアコンは必要=来月の電気代も・・・orz
覚悟をしておこうと思います。


ランキングバナー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

  

posted by ユキウサギ at 22:43| Comment(0) | 家計簿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。