2010年09月02日

この時期台風の進路予報からわかること


太平洋高気圧の現在位置

別名、太平洋高気圧がどれだけがんばっているか(元気がいいか)がわかるといってもよいかと。


基本的に日本に接近する台風は高気圧に沿う形で移動していきます
(=日本に太平洋高気圧がはりだしていたら台風はブロックされて上陸しない)

今回の台風7号のように九州をさけるように日本海→ホカイド方面にいく場合は太平洋高気圧が日本上空に居座っていることを示しているわけで。ってことは、まだまだ残暑(というか猛暑)が厳しい日々が続くのね・・・orz(げんなり)となるわけです天気予報(天気図)を見るたびに。


最近はだんだんと日が短くなってきて(19時には薄暗いですね)
そらを見あげると朝夕の雲の形は秋へと近づいてきているのねーってカンジなだけに
昼間の気温の高さと熱帯夜続きがまだまだ続きます情報だらけな現状に『地球温暖化』という言葉を意識せずにはいられません。
この先、どうなっていくんでしょうね地球の気候は・・・



〜グアム北西海上で台風の卵(熱帯低気圧)発生情報にぴくり。と反応〜


ランキングバナー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

  

posted by ユキウサギ at 20:06| Comment(0) | 心の叫びorつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。