2010年07月29日

3+1.5

もしくは4.5時間睡眠状態が最近続いている管理人ですこんにちは。

理由はいたって簡単

猛暑だから




ランキングバナー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

 


寝る前にクーラーをオフして扇風機のみ状態にしているとどうやら3〜4時間ぐらいにクーラーの余熱ならぬ余冷効果がきれるようで。夜中の3時前後に目が覚める日々が続いています。ふと目が覚める→温度計機能付時計を見てげんなり(時間と温度に)
暑くてこのままじゃ眠れないのでもう一度クーラーをつけてしばし温度が下がってから再び横になるorオフのタイマーセットをしてから横になるのですが、うとうとできたらいいほうです。眠れないまま朝6時になることもしばしば。
おかげで寝不足状態が続き(あと変なテンション高めのギアも入っていたかも)
結果、本日はとうとう6時ごろに一度目覚めるがその後もうろう(→たぶん落ちた)
次に意識がはっきりした時には7時40分ぐらいでした。

・・・完全に遅刻です。
つか、朝礼がはじまる前に気がついてよかった。
(勤務時間がはじまる前に遅刻or休み連絡がいれられるだけマシというもの)
あわてて体調がよくないので朝少し休ませてください遅れて出勤します連絡をいれようとベットから出ようとしたらくらくら・・・どたん。起き上がれませんでした。



・・・もういい。休もう。

ただでさえ猛暑で昼間HPをそがれている上にぐっすり眠れない状態が続いるだもの。
思い切って休みをとったほうがいい。限界に近い。
その証拠に昨日までは6時前後に目が覚めたらそのまま起きて動けたのに(3+1.5)今日はまたねたじゃないか(3+1.5+1.5)これは体が休養をもとめている証拠だ。
睡眠ワンサイクルで目が覚めるってことは眠りが浅い証拠でもある
(ノンレム睡眠1セットで90分。90分の倍数時間で寝ておきると目覚めがよいとか)
それに夕べ久々に涙ぽろぽろだったし。
今年は去年ほど休みとっていないからまだ有休に余裕がある。



つーわけで、本日1日休みをとりました。
そしてクーラーと扇風機を1日つけてベットの上でぼーっとしていました。ぼー
横になっていたというよりもごろごろしていたというほうが正しいです。
だるくて眠気が襲ってくることもあるのですが・・・やはい眠りは浅いようで。
1.5時間ぐらいで目がさめます(たぶん、水分補給など生理的な現象によるものもあると思われる)でも意識ははっきりしない。頭痛いし体に力がはいらなくて座ってもすぐにぱたり。ぐっすり眠りたいのに眠れないのってツライ。
まあ、クーラーをつけていても水分補給とかしないと熱中症の危険性がありますし、何か食べないと(栄養をとらないと)HP回復しないから眠りっぱなしも怖いけど。
この数日、変にテンションが高くなっていた反動がでたのかもしれません。
妙にイライラが襲ってきたりもしていたので休んで正解でした。


午後、3時間ほど眠れたからか先ほどやっと頭がはっきりしてきました。
そして気づいたこと。



この週末、暑い中ボランティア的に仕事関係でお出かけが続いていたから休みの日に1日家でゆっくり・・・がなかった。



1週間に1度は1日休養をとらないとダメなようです。
カレンダーの作りは正しいと思いました。

部屋の構造上、クーラーの風がベットに直接当たるのでクーラーつけていたら音とかで寝付けない人なのに眠れたのでほっとしました。猛暑の影響でぐっすり眠れないんだろうと思いつつも、不眠症再発傾向?ってちょっと不安だったんですよね;


どちらかというとクーラーの風は苦手だったのになぁ・・・
なれてきたってことなのかな( ̄▽ ̄;)


ランキングバナー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

 

posted by ユキウサギ at 17:57| Comment(3) | 体調のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちょくちょく覗かせてもらってます。
うちは風があると結構涼しいんですが、残念な事に外がうるさいので寝る時は締め切ってエアコン付けっぱです。
そしてこの間、風邪を引いてえらい目にあいました。去年まではガンガンにつけててもどうってことなかったので歳のせいかもしれません。エアコンとどう付き合ってくのか試行錯誤の日々が続きますね。
Posted by ドコモダケ at 2010年07月30日 00:39
そうそう週1日でもゆっくり過ごすことって、全然体に違うなあと思います。
特に35才過ぎてからです。

夏は特にそうですね。

今年はすごくしんどくて顔つきが変わってきていて、私職場では首にタオル巻いていて農家のおばちゃんスタイルでいます。
Posted by aiaipanda at 2010年07月30日 06:27
>ドコモダケさん
 うちも同じです。
 南側にあるリビングならば窓をあけたら風がそれなりに…なのですが。
 (30度越えなければ扇風機でなんとかなる)
 寝室がある側にはすぐそばに大きな道路があり
 車の音や粉塵などの影響があるので長時間窓をあけるのは…
 夜もけっこう車が通るのであけて寝るなんて論外です。
 結果、エアコンと扇風機のお世話になるしかありません。
 お互い、状況に応じて上手にエアコンと付き合う方法を
 探し続けるしかないですねー


>aiaipandaさん
 週1の休みの有無の違いを改めて実感しました。
 そして真の三十路の壁は30歳ではなく35歳だ、とも(…)

 今年の夏は梅雨が明けると同時に猛暑。
 気候変動の幅の大きさに体力の奪われ度が比例しているような気がします。

 汗っかきなので私も職場ではタオルが手放せません。
 時にはタオルに保冷剤をしのばせた状態で首に巻いています(笑)
 
Posted by 管理人:ユキウサギ at 2010年07月30日 21:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。