2010年06月05日

政権交代で一番変わったと感じること

ニュースとかで共S党の人にマスコミ関係者がマイクを向けている絵を見ることが減った

ような気がするのですが、気のせいでしょうか・・・?



たまにしかニュースみていないのでなんともいえない部分もありますが。
自M党が与党だったときは、野党の意見・反応として民S・社M・国M・共S…と四つの場面がセットのごとくでていたのに。民S党が与党になってからは野党の意見・反応は自M党だけのことが多い気がします。


どうしても人数の多い政党や話題の人物にスポットがあたりやすいのはやむを得ない部分もあるかなーと思いますが。それでも最近のマスコミは一昔前に比べたらなんかあおり傾向というか、パッシング傾向が強いというか・・・偏った報道になってないか、これ?と感じることが増えている気がします。


特に支持する政党があるわけじゃありませんが(選挙のときは基本消去法(…))
今となっては純然たる野党は共S党だけになったので、これはこれで意味がある存在だと感じています。なので、そこの意見・主張はどうなのかはちと気になるのですよ。

選択肢を増やすためにも、マスコミには平等というか偏りのない取材・報道をしてほしいと思います。問題をクローズアップするのも大事ですが、パッシング系ネタばかりになるのはいかがなものかと(見ていて気分が↓傾向になるんだもの。見る気がうせます)
それよりも、もっと大事なこと(国会で取り扱っている議題はもっと多様にあるはず)を議論する方向でやってほしい・・・
自Mがこけて民Sがこけて。最後に笑うのは・・・誰なんだ?
(とりあえず一般市民じゃないことは確かですね)


〜長い自M党体制のツケを1年やそこらでどうにかできるわけないじゃないか〜



ランキングバナー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
 

posted by ユキウサギ at 21:16| Comment(2) | 時事ネタ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いや!ホンマですね!
政権交代してから見てないかも。。。
反対意見を報道しないってのは
やはりいけませんよね。

Posted by ニーナ at 2010年06月07日 19:10
>ニーナさん
 ニーナさんもですか!
 わたしだけじゃなくて他にも
 そう感じる人がいるということは
 気のせいってわけじゃないですね(苦笑)
 
Posted by 管理人:ユキウサギ at 2010年06月09日 07:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。