2009年11月23日

紅白出場者に時の流れを感じた

本日紅白出場者発表を見て。

誰・・・?



と思う人・グループが結構いることに己の世間からはなれっぷりにヤバさを感じた
管理人ですこんばんはー


数年前までは歌番組を見て気に入った曲をレンタルしたりしていたのですが。
今のマンションに引っ越してからはレンタルショップが近くにないためにレンタルすることが減り。通勤時間が長くなったりして歌番組を見なくなり(録画してまで見ようとは思わない)とどめが病気になってからテレビそのものを見なくなっていきました。比較的耳にするものといえばCMやドラマ等の番組タイアップ曲、お店やラジオなどで耳にする曲程度。
そこから「あ、今これが人気ある曲なんだ」「○○が新しい曲だしたんだー」と僅かな情報を知るレベルになっています。
結果、最近でてきた新人はとんと知らない状態。
「よく聞くけど誰の歌?」が増えています。

とはいえ、まさか紅白で「へー今こんな人(グループ)に人気があるんだ」「今、話題になっている顔ぶれってこうなんだ」と思うような情報を得る日が来ようとは思っても見ませんでした。思えば遠くにきたもんだ(意味不明)


昔は紅白といえば、演歌中心でジャニーズやJポップ系は少なくて。
過去に何度か「えー!この人たちを出すのか!?思い切ったなN○K!!」
と思うことが何度かありましたが。
低視聴率をどうにかしようetcの理由でN○Kの選ぶ基準もずいぶんと変わったもんだと思わずにはいられません。これも時代の変化ってヤツなんですかねぇ。

何よりも驚いたのはジャニーズ枠が増えたこと。


事務所側、よくOK出したなー
確か、毎年カウントダウンイベントやっていたような記憶があるのですが…
中継か部分的にホールに行くってことなのかな。
まあ、今年は60回という節目ってこともあるんでしょうが。
こうなってくると紅白の勝負ってますます見る前から結果が決まっていくような気がするのは私だけでしょうか(ファンのエネルギーってすごいよね)

出場者の発表を見て、色んな意味で時の流れを感じました。


それにしても。
本日発表ということで、出場者予想&N○K発表を待って速報流しますを午後のワイドショー系番組(情報系番組?)を流すのは当たり前といえば当たり前のことなのかもしれませんが。報道者に配布される紙を貰って入口から走って出てくる様子はまるで裁判の結果を裁判所の外にいる方々に知らせにくる人のように見えました。・・・少しでもどこよりも早く伝えたいというのは分かるのですが。そこまでしてやることなのだろうか。

そもそも、他局民放がN○Kより早く伝えよう(テレビで流そう)という雰囲気を感じるカタチで番組を組むことが何か間違っているような気がする(苦笑)



ランキングバナー

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ
 


posted by ユキウサギ at 19:25| Comment(2) | 映画・てれびとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは♪
私も、紅白のJ枠には驚きました。
そして、最近のグループ名と曲名がどっちがとっち??て事が多くて、アラフォーを痛感してます。
昔は、演歌からポップスまでみんな知ってたのにな(#^.^#)
Posted by とまと at 2009年11月28日 22:36
>とまとさん
 >、最近のグループ名と曲名がどっちがとっち??て事が多くて

 ・・・確かに!
 カタカナ・アルファベットだとなおさら区別がつきません(笑)
 おかげでグループ名をずっと勘違いしていた、なんてことがしばしばです(^_^;)
 
Posted by 管理人:ユキウサギ at 2009年11月29日 08:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。