2009年11月11日

いつの間にかキャッチフレーズに変化が

インフルエンザの勢いがどんどん増しているエリアに住んでいる管理人です
こんばんはー


インフルエンザの予防の基本といえば、手洗い・うがい・マスク。
さらにワンランク上になると、これに消毒用アルコールが加わります。


『人ごみの中にでるときにはマスクを持参&せきエチケットを心がけましょう』

『外から帰ったら手洗い・うがいをしましょう』

『インフル対策のために入口に消毒用アルコールを設置→ご利用ください』


この手の類のキャッチコピーをあちこちで見たり聞いたりしています。
病院だけでなく、スーパーなどのお店の入口に消毒用アルコールを置いているところもけっこうあります。そして、それは増加傾向のようで…
先週、整体にいったら先々週にはなかった消毒用アルコールがおいてあり。
「うわーついにここもですか!」と思わずつっこまずにはいられませんでした(笑)


患者数の増加とともに、色んなところでどんどん厳重体制にシフトしているなぁ。
と、思わずにはいられない今日この頃(当たり前のことといえば当たり前ですが)
そして、本日は通勤途中にラジオから時々流れてくる予防呼びかけの一部が。
何気にいつの間にか変わっていることに気がついて。


い、何時の間に変わったんだキャッチフレーズ…!


と、盛大に心の中で突っ込まずにはいられませんでした。
そして、次の瞬間にはそこまでやれ!というんですか(苦笑)
だったらついでにはみがきも加えたらいいよ!と突っ込み追加してました(は?)

運転中に聞くラジオ番組の間に流れるインフルエンザ対策の呼びかけ。
もう少しで気づかずにスルーするところだったよ!


その時々の気分でAMだったりFMだったりCDだったりするので、毎回聞くわけじゃなく、いつから変わったのかは不明なのですが・・・


以前は、

『インフルエンザが流行しています。(中略)手洗いうがいをしましょう』

だったものが。


今朝はこうなっていたのです。

『インフルエンザが流行しています。(中略)手洗いうがい洗顔をしましょう。』



あーいつもの呼びかけねー・・・って、ええー!?洗顔も!?
いったいいつの間に(略)


『外から帰ったら手洗いうがいを』というのは、外出中にひっついたであろうインフルのウィルスを洗い流して感染予防をしましょうと呼びかけるキャッチフレーズ。
インフルに限らず、風邪の予防策として昔から言われてきたことで非常になじみのあるキャッチフレーズです。
そのキャッチフレーズに、いつの間にか『洗顔』が加わっていたのです。

理屈的に考えれば、当然顔も外出中にウィルスが付着しやすいところ。
そして、顔は何気に手で触れるところであり、口のついている場所でもあります。
いくら手洗いうがいをしても、いつの間にか顔にウィルスが付着していて。
それを無意識のうちに触って口にはいったりしたら・・・手洗い・うがいの効果半減。
だから、手だけでなく顔も洗いましょうということなのでしょう。
うぅむ。ある意味盲点だったかもしんない。顔は。


でも、そういう意味で言えば・・・
外出中の呼吸でのどに付着したであろう雑菌などを追い出そうぜ!なうがいも同様だろうおいわずにはいられません。故に、


『だったらついでにはみがきも加えろよ!』


と主張したくなります。

理由は、のどにはいって付着したウィルスをうがいで洗い流しても。
口の中・・・歯の隙間とか歯垢にもついている可能性あるかもしれない
→のどをうがいできれいにしても、口の中にウィルスが残っていたらまたそこからのどへの可能性があるじゃないか。
そもそも、のどの前に口から通過するんだから(鼻から通過するものもあるが)のどへいたる入口である口の中もきれいに洗うべきなんじゃなかろうか。
その方が効果があがるんじゃね?と思うからであります。

そういう意味で考えれば、あまり馴染みがないですが鼻うがいというものもした方がいいのかもしれません。でも、これは手洗いうがいのように気軽にできるものじゃないです。洗顔や歯磨きなら毎日やっているころだから抵抗感なくできますが。鼻うがいはちょっと抵抗があるなー(^_^;)

まあ、どうやったって100%シャットダウンなんてことは無理だと思いますけどね!
そもそも、ウィルスというものはものすごく小さいもの。
マスクなんて通過しちゃいます。
でも、マスクを着用→口と鼻の周りにマスクがないときより湿度が上がる・保たれる
結果、その湿度を帯びたマスクに一部のウィルスがひっかかる・直接侵入をある程度ふせぐ効果があるというわけです。むしろマスクの予防効果は、患者さんがつけることによって一番発揮するものです。


マスクなしでクシャミをすると一気にウィルスが飛び散りますが。
マスクがあると壁の役割をはたして飛び散る範囲が狭まりますからねー( ̄▽ ̄;)


そんなこんなで、本日は帰宅後、手洗い・うがいだけでなく。歯磨きと洗顔もしましたー
もちろん、舌もかるくなでるようにはぶらしで洗いました。
ふぅ。すっきり♪

これで、以前より外で付着したウィルスを洗い流すことができたハズ(笑)


いずれ、かぜとインフルの予防のためには外から帰ったら手洗い・うがいだけでなく。
洗顔とはみがきもしましょうな時代がくるかもしれませんね。



ランキングバナー

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ
 

posted by ユキウサギ at 21:59| Comment(4) | 時事ネタ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは^^

昔、医療機関に勤めてましたが、現場では、「緑茶でうがい」が、インフル予防に効果があると言ってて、薬剤師さんとかマメにうがいしてましたよ。
飲んだくらいではダメらしいんですけど。
(健康にはなるかもしれませんが笑)
ぜひ、お試しを♪
Posted by さとか at 2009年11月12日 00:34
>さとかさん
 情報ありがとうございます。
 緑茶に含まれるカテキンパワーを期待してのうがいなのかな?
 市販のうがい薬と違って口当たりがよいからうっかり飲みそうw

 ちなみに、私は紅茶うがいをしています。
 昔、テレビでアナウンサーが風邪(のど)対策に
 紅茶でうがいしていると聞きまして。
 朝、しょうが紅茶を飲むのでついでにティーパックで
 ストレート二杯目を作って出勤→帰宅後うがいをしています。
 
 紅茶と緑茶、種類は違えどどちらも茶葉。
 緑茶ほどじゃないけど紅茶にもカテキンパワーがあると信じたい。
 
 
Posted by 管理人:ユキウサギ at 2009年11月12日 07:00
洗顔までとは(笑)

それならいっそのこと
家に帰ったらすぐにシャワーを浴びましょう
にすれば全部済そうですね(^_^;)

それにしても、どこまで広がるのかな。。。
Posted by ニーナ at 2009年11月12日 18:34
>ニーナ さん
 >家に帰ったらすぐにシャワー

 ・・・確かに!(笑)
 頭の先から足の先まで全部洗い流すのが一番確実でしょうね。
 
 どんどん広がる新型インフルエンザ。
 まだまだ右肩上がりでピークは先なんでしょうねぇ。
 
Posted by 管理人:ユキウサギ at 2009年11月12日 21:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。