2009年10月15日

文▼省はこの番組を見るべきだと思った

Kぶりあ宮殿(お空の上放送<再放送に当たるのか?)と時々見ているのですが。
Mード学園学長の回を見てこう叫ばずにはいられないと思いました。


『文▼省は・・・いや、教育方面関係だけじゃないよ。
就職対策うんぬんも関係するのだから国会議員と官僚は全員コレ見て教育と就職対策をセットで考えろー!』






ランキングバナー

にほんブログ村 OL日記ブログ ひきこもりOLへ
 
↑に参加中。ぽちっと押してくださるとうれしいです。
 
 


えぢゅけいしょんがきょういくと訳されているけどうんぬんという話は目からうろこでした。というか、昔お世話になった恩師に感謝です。うおぉぉぉっ学生時代恩師から耳にタコができるほど聴かされた説と同じような内容のことをテレビの司会者が言っている!

谷先生の言葉も印象的だったけど、村上さんの言葉もものすごく印象的で確かにそうだよ!と思いました。さすが「1/3/歳/の/ハ/ロ/ー/ワ/ー/ク」の作者だ。改訂版がでたらぜひ本屋さんで手にとってぱらぱらしたい(おい)
確かに大半の学生がやっていること(学校がやっていること)は就職活動じゃなくて就社活動だよ。というか、日本の社会のしくみというか、雰囲気がそういうものがあってそれが色んな意味で阻害になっているような気がしてきました。新卒者採用中心で再就職難しいというのが現状の社会のシステムの基本になっていて。そして新卒採用の就職活動でがんばっても採用枠に入れなかった人がやむなく派遣社員とか短期雇用に流れて景気が悪くなると派遣切りになって収入と家を一度に失う人がでてくる&住所不定だと再就職が難しい→所謂ねっとかふぇ難民とかになっていく他諸々の悪循環なのでは。
どうにかしろよコレ。景気対策とか抜本的な改革or見直しという言葉がニュースや議員さんの口から踊りでてますが、谷先生のような発想で根幹を変えるぐらいのことをやらないとこの国はずるずるなんじゃないかと思えてきました。誰もやらないことをやるから成功した。ものづくりニッポンの技術はすごいから世界で認められて普及したんだよ。その原点に戻れ。

司会者の収録後のコメントにもこれまた納得。この国はいろんな方面で企業任せ&頼りor個人の努力任せ&頼りにしていることが多々あるよね。他の国では国家戦略として取り組んでいることとかも、さぁ・・・(−−;)
(金メダルへのご褒美&対応を他所の国と比較するとよくわかると思う)


地方ゆえにテレ東系は見れないで涙…!が多かった一昔前(特にアニメw)
BS放送の最大のメリットは、地方でも(再放送状態だけど)見ることができるようになったことだと思います。地上放送のゴールデン枠のバラエティとかドラマとか見たいと思うものが少ないです。というか、年々見たいと思えるものが減ってきたというべきか。
もともと、世間一般の流れから考えればメジャーじゃなくてマイナー嗜好というか、流行に疎いところがあるので(というか、どこかずれているところがあるからかもしれない・・・)なんともいえないの部分もあるのですが。
それでも、言わずにはいられません。


視聴率重視の番組作りはやめてほしい。


昔は見て参考になるor楽しいと思えるクイズ番組があったのに今はバラエティー番組とあまり変わらないよなーなものが多くなったと思うのは私だけですか。
知的な内容の番組プリーズ。昔はななちゃんねる以外でもさいえんすな知識(雑学)が身につく番組があったよね。た/け/し/の/万/物/創/世/記とかサ・・・
テレビ離れが話題になっていますが。多様化する世の中に対応しているように見えて、実は視聴率or一時的な流行を追いかけてかえって画一的な番組編成になってなっているんじゃね?それがテレビ離れの原因のひとつなのでは、と思わずにはいられません。まあ、ネットの普及とか色々世の中の変化の影響もあるのだと思いますが。



ん?

書いているうちにだんだんと話の中身がずれてきましたよ。
脱線どころの騒ぎじゃないな。明らかに路線が変わっている。軌道修正不可能。

とはいえここまで書いたことを消すのはもったいないので保存(笑)

思いつくままに書いているとずれていくのは何故なのか。
・・・やはり、「コレを」という目的意識が大事なんでしょねー
何かひとつに絞るという意識をもち続けられるかどうかが大事な気がする。

目的を定めることはとても重要なことです。そう言えば、さっき(番組の)どこかで出てきたよな。目的をはっきりさせることの重要性うんぬん。

おおっ
いいカンジに書き出し関連のことに戻ったぞ。



いいカンジにまとまってきたので(え?)このへんで。

最後まで読んでくださった方に感謝を。




ランキングバナー

にほんブログ村 OL日記ブログ ひきこもりOLへ
 
↑に参加中。ぽちっと押してくださるとうれしいです。
 

posted by ユキウサギ at 22:38| Comment(3) | 心の叫びorつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
凄く納得です!
「13歳の〜」は読みました。
面白かったですよ。
この本を、この年で手にするとは・・・とも思いましたが。(笑)
13歳の時に手にしたかった・・・。


今更かもしれませんが。
私もやりたい事に必死になってやってみる。
チャンスなのかもしれません。

Posted by イズミ at 2009年10月16日 18:48
カンブリアQ殿面白いですよね!

私の住んでるところも
テレ東系列の放送局がないため
見られません!!

たまに実家に帰ったら運よく見られました!
その時はメガネの21でしたよ♪

こういう番組が好きなので
BS導入したほうがいいのかなと
考えちゃいます。

Posted by もきき at 2009年10月16日 21:30
>イズミさん
 賛同のコメントありがとうございます。
 私もこの本を見たときには思いましたよ。
 13歳の時に・・・中学生の時に手にしたかったと。
 今の世の中、普通科志向が強いようですが、
 家庭の事情とかで高校卒業後就職を視野にいれるのならば
 普通科じゃなくて商業科や工業科とかにいくべきだと思っています。
 高校選びが人生最初の分岐点。


>もききさん
 面白いですよね、カンブリアQ殿。
 体調を崩してから遠のいてましたが、今週久々に見ました。
 時々、凹んだときとか思考回路がネガティブの時に
 はげましてもらう的に見たくなる内容の時もあるので
 今度から録画しようかなーと思うのですが。
 そのためにはそれに対応しているDVDかブルーレイを
 買わないと行けない=出費のワナ(笑)
 
Posted by 管理人:ユキウサギ at 2009年10月17日 09:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。