2009年10月07日

精度が上がったな〜

気象庁の台風予報。


おぼろげに残っている子どもの頃見た予報図のイメージと比較して。
最近見る予報図に書いてある台風の進路予想図の円は小さくなっている気がするな〜って思っていたら。ホントに小さくなっていました。
これって、シュミレーション予測の精度があがっているってことですよね。
それに「台風上陸の可能性があります」と言われてはじめてから実際に来るまでの間の時間が長くなっている気がします。子どもの頃は、天気予報で接近と言われたら半日〜1日経過するまでに来たってイメージがあるんですよね。
今回の台風は来る可能性高しと言われてから実際に上陸するまでに1日〜2日ぐらい時間があった=事前対策の準備・自主非難などをする時間があった気がします。
いやはや、技術の進歩ってすごいですね。


しかも、注意を呼びかけは過去の災害の映像ツキ。
実際に被害にあわれて大変な思いをされた方は身にしみているだろうし。
幸いにも被害にあっていなかったとしても、全国トップニュース扱いで何度も見た被害の映像ってなんとなく「あ、前に見たことある」と覚えている人も多いはず。


被害を最小限に抑えるためには、事前予測と準備対策・早めの避難が重要なカギになる。
これからやってくる台風18号。
自然の猛威の前には、できることは限られていますが。
過去のデータを分析・反省からの行動により、被害が最小限に留まることを祈るばかりです。


それにしても・・・以外だったなぁ。


去年は台風の本土上陸がゼロ。
二年ぶりの上陸になりそうですという事実。




台風がくるたびに大雨が降ってどこかに被害が・・・ってイメージがあったのですが。
あれってゲンミツには接近→その影響で大雨&被害で。
(しかも台風の雨雲じゃなくて前線が刺激されて系がけっこうある)
台風の中心は本土には上陸してなかったんですね・・・

こういうのも、地球温暖化の影響のひとつなんですかね。



ランキングバナー

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ
 
 

posted by ユキウサギ at 22:34| Comment(2) | 雑記イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
地球温暖化はウソじゃないんですか?
エコエコ詐欺というか…。
Posted by at 2009年10月08日 21:33
>???さん
 色んなことが言われている(意見が割れている)ことですが。
 一昔前に比べて北極圏の氷の面積が減ったり、海面上昇したりetcは事実です。
 地球環境の変化が何かしら影響しているのだろうな、と
 個人的には思っています。
 
 
Posted by 管理人:ユキウサギ at 2009年10月10日 16:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。