2009年07月27日

宅配袋はマチがある方がいい

090727_3.jpg

こんなタイプのように。


と、少量の宅配・通販を利用するたびに思う管理人です再びこんにちは。

宅配といえば、『箱』であることが多いのですが。
今回届いた浄水器のカートリッジ交換のように箱でなくてもいいものの場合は、こんな風に袋の方がいいです。ついでに言うと、タイトルに書いているようにマチがある方がベター。

なぜならば、


燃えるゴミのゴミ袋としてリサイクルできるから!


ダンボール箱だとつぶして折り畳んで縛って月2回の決まった日にしかだせませんが。
(手間隙がかかってめんどい)
このタイプならば、燃えるのゴミ袋としてゴミと一緒に処分できるので一石二鳥。
(うちの市は燃えるゴミは紙製のゴミ袋に入れる決まり。紙袋の代用可)
しかも、燃えるゴミの日は週に2回。

ひとり暮らしだと燃えるゴミの量ってそんなにたくさんないんですよね。
しかも、夏場は生ゴミ(燃えるゴミ扱い)って時間が経つと匂うし;
かといって、少量しかないのに市販の紙のゴミ袋を使うのはもったいない〜
ってときに、こういうものを丁寧にあけて取り置しておくと市販のゴミ袋の変わりに使えるので、リサイクル&ゴミ袋代の節約になるのです。

もっとも、自炊をあまりしないと燃えるゴミ用のゴミ袋を使う回数は減りますが。
変わりにスーパー・コンビニ貢献度が上がると比例してプラゴミが増えます(…)

もちろん、プラゴミのゴミ袋はスーパーの袋を代用(リサイクル)してます。
(ポイント制度ないor有料化していないお店では袋を貰うw←おい)

マイバック持参率アップでプラゴミ用に使える袋を貰うことが減るかなーと思っていたのですが。仕事帰りの急な買い物や、思いのほか買い物をしてマイバックに入りきらないときは袋を貰う・・・なんてことが時々あるし。
何よりも、最近はコンビニ利用率アップにより、日常生活ででるプラゴミを入れるゴミ袋がないという事態には一度もなったことがありませんw



ランキングバナー

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ
 

節約ちゃん

 

posted by ユキウサギ at 16:01| Comment(0) | 節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。