2008年10月27日

簡保からの証明書到着

何とか今週で一番忙しい日を乗り切った管理人ですこんばんは。
でも、なんとかギリギリ最低限の仕事だけは…!ができたかどうかはちと怪しいです。
(以下愚痴っぽくなったので一部反転)
というか、誰かさんが「すみません〜」ってミスしたおかげで今日の予定の一部が明日に回って助かったかも…!というのが実情だったりするのですが。それは相手にはナイショの話ですw
もちろん、ミスに対する注意は相手にちゃんとしましたよ。
でないと相手のためになりませんから(もちろん、コチラの裏事情は隠してw)
若手を育てるのは年長者側の勤めのひとつだし。
そもそも、そのおかげで助かった・・・!になるような、うぎゃーなことになったのはうつの原因のひとつの・・・ごふんげふん。

・・・これ以上、愚痴るのはよくないですね。大変失礼しました。 



そんな、ギリギリ一杯で仕事してよろよろしつつ戻ってきたらポストにあれこれ色々はいってました。大事な書類がまじってないかチェックしていたら、簡保の支払い証明書のはがき(年末調整の時に貼るヤツです)がきてました。

はがきを見て最初に思ったこと。


今年はちゃんと早くきた。




ランキングバナー

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ

↑に参加中。ぽちっと押してくださるとうれしいです。
  
 


去年は民営化の影響とかで来るのが遅くて。
肝心の証明書がきたのは職場の締切日の数日後だったんですよねー
おかげで、事務の人には事情を話して数日待ってもらうハメになったんだよね。


実は、去年はなかなか来ないので問い合わせました。
たぶん、民営化の影響なんだろうなーと思ったので、ギリギリまでまったのですが。
これ以上は・・・という時期になっても来なかったので電話で問い合わせました。
結果、民営化うんぬんで遅れてます。すみません。発送はピー日以降、順次ということになってます・・・って、


それじゃ職場の提出期限過ぎるんじゃー!ヽ(`Д´)ノ


と、民営化で大変であり、振り回されているであろう現場の人に同情しつつも、そうならないように指示をしなかった上の人間に憤慨を覚えた覚えがあります。
(なので、電話の人対応の人は悪くないと分かっていたがクレーム電話になったっけ)

最悪、年明けに確定申告時に出すという手段がありますが、それじゃなんのための年末調整だという話に。それ以前に、事情を話して数日待ってもらうことになった事務の方にも悪い気がして民営化っていいことないじゃんか!と思った第二号の思い出です。
ちなみに、民営化って(略)の第一号は小為替の手数料の値上げです(笑顔)


そんなわけで、今年はちゃんと改善されていてよかったと思いました。
改善されてなくて、去年と同じ時期のままなら、また電話かけてましたね(笑顔)


他所はみんな着てるのにここだけきてなくて年末調整提出できないんですよ!
県▼共済や他の民間保険会社を見習え!


って。



民営化で大変なのはわかるけど。容赦してると(黙っていると)何もかわりませんからね。なので、1回目はやんわりと質問。2回目は容赦のなく追求(笑)
(だって、1回目の電話でいわれた時期になっても来なかったんだもの)

そもそも民営化で大変になるってことは、最初からわかっていたことのハズ。
それに手立てを打って例年と同時期に発送できてこそ、民営化の証であり、成功であり、民営化はよいことだという誰かさんの主張の証だと思ったので。



ランキングバナー

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ

↑に参加中。ぽちっと押してくださるとうれしいです。
  
 

posted by ユキウサギ at 22:31| Comment(0) | 税金関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。