2008年06月10日

市民税・県民税の通知書

特別控除の実感がわかないなーと思わずにはいられない管理人ですこんばんは。

本日、職場にて「市民税・県民税特別徴収税額の決定通知書」をいただきました。
今まではもらってもふーん。程度で。あまり細かく見たことなかったのですが・・・
今年は隅々まで見ることにしました。
だって、住宅ローン減税控除の一部が所得税から住民税へ移動したから。


本当にちゃんと控除分減っているのか確認しなければ!ヽ(`Д´)ノ


と、思ってはじめて(おい)じっくり見たところ・・・



ランキングバナー

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ

↑に参加中。ぽちっと押してくださるとうれしいです。
  


控除の実感がわかない。


これが第一印象でした( ̄д ̄;)

だって、今月支払った住民税よりも300円しか違わないだもん。
端数分を調整する最初の支払い月である6月なんて今と同じ額だからなおさらです。
真っ先に6月〜翌年5月の納税額のところを見たのですが、一瞬
「あれ?今と同じ???まさか郵便事故とかで申請書が受理されてなかったなんてことないよね;」と疑ったぐらいです(郵送で手続きをした人)
所得税から住民税へ移動する控除額もそんなに多いわけではないから12で割ったらたいした額にならないってのも予想していましたが。
予想以上に減っていないのでなんだか狐につままれた気分です。

源泉徴収票に書かれていた移動予定額からして月々1000円程度減るのかなー

なんてことを思っていたから「なんで月々300円しか減らないんだ!?」状態。

月々の納税額を見ただけではらちがあかないので、税金の内訳?欄みたいなところを確認。すると、確かに「税額控除額D」という欄に金額が書いてありました。
ちゃんと控除されてるんだーと思ったのもつかの間。
今度はその額が源泉徴収票に書かれていた金額よりも少ないのです。
なんで!?と思ったら。そこは市民税の枠。
市民税と県民税、分けた形でそれぞれ書かれていて。
最初そのことに気がつかずに「控除」という文字だけを探して見たたため一瞬どきっとする羽目になったわけです。ははははは・・・


いかに今までちゃんと見ていなかった&無知振りを反省orz


市民税と県民税の控除額を足したらそれなりの金額になりました。
というか、源泉徴収票に書かれていた譲渡予定金額よりも多くなりました。
おそらく、住宅ローン控除減税だけじゃなくて、他の控除(生命保険とか)もまるっとまとめたものがかかれているからでしょう(そしてそれに市民税と県民税それぞれの割合分をかけたものが別々に書かれている)

ただ納得いかないのが月々の納税額。
控除額を単純に12で割ると1000円程度減るはずなのに、実際の差額は300円。
(調整月である6月だけは前年比1000円少なくなってましたけど)
昨年〜今年の家計簿から拾った数字で計算してみたところ、
平成19年度分と平成20年度分の差は4600円。
源泉徴収票に書かれていた譲渡予定金額は17700円。
予定は予定。実際、計算してみたらちょっと違ってましたなんてレベルではありません。
そもそも、控除額に載っている額は源泉徴収票に書かれていた予定額相当分。
じゃあ、どうしてこうも違いが出るかといえば、行き着く答えはただひとつ。


税金が増えている。


前年度よりも若干年間所得が増えたのが主な原因だと思われます。
と言っても、そんなに増えていないので収入が増えたという実感はないんですよね。
税金だとずとん。と増えた気分になるのはなぜなんだろう(苦笑)

今年と去年の住民税の納税通知書をみればもっと細かく比較することとができるのですが、どこにしまったのか行方不明。もしかしたら捨てたかも?なんですよねー( ̄▽ ̄;)
いやはや、今まで住民税には注意を払ってなかったツケがきたかな?ってカンジです。

どっちにせよ、住宅ローン控除がなくなったらその分住民税が増えるわけでして。
返済予定から考えて住民税へ住宅ローン控除の一部が回るのはおそらくあと1〜2回。
そして今年の4月からは給与カット。
収入が減って税金が増える(=控除額が減る)ということはますます手取りが・・・orz

出費が増えてもその分収入が増えていればとんとんで問題はないというか、まだどーにかなる余地があるのですが。
今は収入は増えないだけならまだマシ。収入が減って支出が増えるという状態。
昔、オイルショックが起こって物価高で大変だったときは収入もそれなりに増えていたからどーにかなったって話だし。


これからは源泉徴収票だけでなく、住民税の内訳についてもきちんと確認していこうと思います。



ランキングバナー

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ

↑に参加中。ぽちっと押してくださるとうれしいです。
  

posted by ユキウサギ at 23:59| Comment(5) | 税金関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして
blog読ませてもらいました(^^
もし よければ私のblogもペタしてくださいね♪
Posted by あち at 2008年06月11日 17:04
お久しぶりです。
覚えていらっしゃいましたか?
昨年同じ時期の住民税でコメントしたものです。
私も先ほどポストで住民税・市民税を
確認しました…変わらず高いなあ。

昨年は所得税の分移動?で
急に住民税・市民税高くなったから
やりくり辛かったけど、
今年は転職して基本給下がったはずなのに。

この時期は梅雨だし凹みますね…

Posted by keiko at 2008年06月11日 21:09
>あちさん
 はじめまして、そちらのブログも拝見させていただきました。
 申し訳ありませんが、次も同じような書き込みの場合は
 注意事項に触れる書き込みとして対応をさせていただきます。
 ご了承ください。


>keikoさん
 お久しぶりです。お元気でしたか。

 
 所得税はその年の支払いだから、給与の増減と
 税金の増減が同じタイミングですが市民税・住民税は
 翌年支払いなので基本給が下がったときって
 負担感がなおさら増えますよね。
 将来、退職したとき、収入が途絶えた翌年に
 こんだけの支払いがあるのかと思うと・・・orz
 
 
Posted by 管理人:ユキウサギ at 2008年06月12日 03:05
覚えてくれてて嬉しいです☆
ユキウサギさんと、あにゃんさんの日記は
毎日見てました、けどコメントする勇気が
無かったですが、
今回はまたコメントさせて頂きました。

これからもヨロシクお願いします。

Posted by keiko at 2008年06月12日 20:38
>keikoさん
 いえいえ。
 こちらこをいつも読んでくださってうれしいです。
 よかったらまた遊びにきてください。
 
Posted by 管理人:ユキウサギ at 2008年06月13日 00:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。