2010年01月22日

流行っているそうです

胃腸にクル風邪が。


そのことを本日二度目の通院にて知った管理人ですこんばんはー

風邪といえば、たいてい一度通院したらあとは3日程度の薬を飲んで終わり。
もう一度通院する、なんてことは記憶に残っている限りめったにありません。
違いがあるとすれば、注射や点滴がつくかつかないか、ぐらいでしょう。

唯一けっこうあったな、と思うのはのどにくるかぜの場合。
もともとのど・鼻が弱い方で、せきがしつこく残ることがあるんです。
そういう時はかかりつけの耳鼻咽頭科へ2〜3回通うということならありました。
し か し 、かぜで内科に行って「2〜3日後にまたきなさい」って言われたのって何年ぶりだろう状態です。少なくともこの数年はインフル以外ではない。

それだけ、おなかにくるかぜ・・・発熱だけじゃなくて胃腸に影響して下痢・嘔吐の症状を引き起こす今流行っている風邪はタチが悪いってことなんでしょうね。
改善はしてきてましたが、残っている薬を飲みきったら次はコレを飲んでください、と再び処方されました。次に出す薬を飲みきるころには大丈夫になっているでしょう、それでもまた何かあればきてください、ということでした。
もっとも、おかゆ・うどん他消化のよいもの生活はまだまだ継続です。
くだものとかはいいけど、脂肪分はしばらくさけろとのこと。
・・・おかゆやうどんばかりだと飽きるのでというか、すでに飽きているのでくだものを買って帰りました。昨日はいちご。今日もイチゴを。
たぶん、明日の午後も何か果物を買いに行くと思われます。
体はほっしているのだ。ぷりーずぎむみー天然のビタミンさぷり(=生の果物)


点滴と投薬のおかげで発熱は収まり、吐き気もかなり減りました。
問題は・・・ お な か

トイレとの仲良し率は下がりましたが、今度は何かを飲んだり食べたりするとおなかが痛くなるのです。それに歩いているときとかにきゅうっと下腹が痛くなったりする。立ったり、座ったりと姿勢を変えたときにもきゅっとなることも。
しばらくすると収まるのですが・・・わりと多く起こるのでツライ。
そもそも何か口にしてしばらくするとアイデデデ…になるということに気づくとですね。せっかく吐き気がおさまってきたし回復のために何か消化のよさそうな栄養のあるものを・・・という気力をそがれます。
医者にそのことを告げると、その痛みは胃腸のぜん動運動によるものだろうとのこと。
ようするに、食べたものや飲んだものを消化したり移動させたりするために内部で動くときに痛みとして感じている、と。・・・はい?

通常では「あ〜今、ごはんが消化されて胃から小腸へ送られ始めたな」なんてことを感じるようなことは一切ないのに。なんで今回はそんなの感じるんだよ…!


・・・どう考えても、かぜのウィルスにやられて炎症をおこしている(異常事態が改善しきっていない)けど、全体の生命活動維持のために無理して消化のために仕事をしているから痛みを感じるか、r胃腸の表面が炎症を起こしているから食べ物とかが通過すると触れていたいのどちらのような気がしてなりません。

・・・この週末、なるべくおとなしくして休養にいそしもうと思います。



日曜日は映画に見に行きたいし!
 ※友達と約束をしている。年賀状をもっていって1000円で見るんだ…!


インフルはピークを過ぎたといわれていますが。
次は胃腸にくるかぜが流行っているようです。
みなさん、どうかご注意くださいませ。

今週のように寒暖の差がはげしいとよけいに体調を崩しやすいですからね・・・
(人のことは言えませんが;)


ランキングバナー

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ
 

posted by ユキウサギ at 20:52| Comment(2) | 体調のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。