2009年11月04日

出遅れたorz

そう思わずにはいられない管理人ですこんばんはー


しばらく前に新型インフルの予防接種を医療関係者からはじめましたニュースが流れましたが。ニュースで見た限りどう考えても三十路の独身女は優先順位は最後尾です
(というか、優先順位のカテゴリに入っていない気がする;)

それで、とりあえず季節性のインフルの予防接種の方を受けておこうかな。
新型と季節性ではウィルスの種類は違うけど、季節性のほうの予防接種受けておいたら感染してもひどくならないかもしれない。そもそもウィルスは変異していて毎年若干変わるし、インフルエンザは予防接種受けていてもかかることあるもの。
実際、去年予防接種したけどかかったしな。


予防接種を受けていないよりは受けていたほうがかかっても悪化しないと言われているインフルエンザ。毎年流行の型が変わるインフルエンザ=だから毎年予防接種を受けたほうがいいって言われているんだよね。


と、思って病院に問い合わせをしたのですが。



すでに予約受付終わってましたorz



2〜3ヶ所問い合わせたのですが、どこも予約終了でした。
どうやら、病院側が確保できた人数分まで予約が埋まったところで受付終了っぽい。


・・・考えてみたら、ソウデスヨネー
一時期は小学校でインフルの予防接種が義務状態でしたが、副作用問題がでてからは希望者のみになっていたのですから。予防接種が義務だった時代に比べて需要が減れば作る会社or工場も減るわけです。
そこへ、近年鳥だの新型だのとクローズアップされて・・・も。
ワクチンを作る工場設備を急に増やして対応するなんて無理なこと。
そもそもパンデミックに備えて対策ができれいるのならば、新型のワクチンを輸入してうんぬんって話にはならないでしょう。
こういうことって国があげて対策立てるべきなんだろうしさ。
一部の企業がどうこうって問題じゃないもの。

他所の国では輸入も含めて確保できているor日本よりも早く予防接種がはじまっているってことは、世界の中で見れば日本の対応スタートが遅かったってことだよね。もしくは、輸入確保のための動きが他の国より出遅れたから輸入時期も遅い&確保ができなかったってことなのでしょう。


まあ、グローバルな枠でも国内の枠でも出遅れたら予防接種は受けられないってことなのでしょう。優先順位のカテゴリに入る人を除いては。


今のところ、新型は強毒性化していないらしいし、タミフルとかが有効らしいし。
(既に耐タミフルタイプもでているという話もあるが)
簡易検査でA型を示すってことは、昨年かかったインフル:ソ連A型とどこか共通部分があるってこと=若干免疫らしきものがついているかもしれません。

予防接種を年内に受けることは不可能な今。
その可能性にかすかな希望を託すしかないか…





ランキングバナー

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ
 

 

posted by ユキウサギ at 23:43| Comment(2) | 時事ネタ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。