2009年10月23日

注意報発令

インフルエンザ注意報


昨夜久々に地元ニュースをみていたら1日あたりの患者数がうんぬんかんぬんで広島にインフルエンザ注意報が発令されたと流れました。


ついにでたか。と受け取るべきか。
まだでてなかったのか。と受け取るべきなのか。


某国立インフル情報ページを見たら、広島が黄色くなっていました。
へー注意報・警報それぞれ三段階のレベルがあるのね。
色が濃くなるほど患者数が多いってことか・・・
やはり、こういう色付きマップって一目瞭然でわかりやすくていいですね。


夏休みがあけてから、ときどき学級閉鎖or学年閉鎖話が流れていたから時間の問題だろうなーと思っていたからか。時期的にはものすごく早い段階ででたのにあまりええー!感がありません。むしろ学級・学年閉鎖のニュースが流れていた頻度から考えたら、あれまだ注意報レベルじゃなかったんだ。というカンジが強いです。これって見方を変えれば学級・学年閉鎖のおかげで一気に感染が拡大するのをある程度防げているってことですよね。
全国マップではまるっと広島県全部が黄色くなるけど。
県内を細かく見ると、黄色いエリアとまだ白いエリアがあるんです。
これって、地域によって差があるってことだもの。
やはり、学校での流行対策はパンデミック予防の効果がありますね。
単発なら対策を立てやすいだろうけど、パンデミックになったら対処しきれませんになる可能性が高いもんね。


今はまだ全国的に白いところと黄色いところとが多くて。
ピンクのところ(警報)は少ないですが。
いずれどんどん濃い色が増えていくんだろうなー( ̄▽ ̄;)


ちなみに、私が住んでいる地区はまだ白かったです。
でも通勤ルートには黄色があります。
職場でちらほらでていて。いつ誰が発病してもおかしくない状態。


『高熱がでたら疑え。インフルだったら堂々と休もうぜ☆』


むしろ出勤してウィルスばら撒く方が迷惑。
出勤しちゃいけないんだからインフルにかかったら休め。むしろ出勤してくるな!
という雰囲気がただよってきました。
まあ、日ごろ残業とかで疲れているんだから休めるときは休もうよってのが下っ端のホンネというべきか(苦笑)
せき・くしゃみの出る人はインフルじゃなくてもマスク着用が義務に等しい状態です。
人がたくさんあつまる研修会だと元気な人も予防としてマスクしてきます。
マスクだらけの研修会。
こんな状態はじめて見たよ。すごいというか異常な光景というべきか。。


これ以上、一気に被害が拡大しないことを祈るばかりです。



ランキングバナー

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ
 
 

posted by ユキウサギ at 06:59| Comment(2) | 雑記イロイロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。